STYLE/リアルエールの特徴 PROCESS/リアルエールの工程 MOVEMENT/リアルエールの歴史 PEOPLE/リアルエールを支える人々
United Kingdom / 英国 United States / 米国 Japan / 日本

United States / 米国

やがて、米国へ

アメリカにおけるリアルエールの歴史はまだ浅い。
それは80年台のChicago。
イギリスとは異なり、Breweryとパブを併せ持ったBrewPubが熱心にCask-Aleを作り、提供している。

無論イギリスの味がそのまま受け入れられる事は無く、アメリカ人のTasteやビジネス手法に合わせた形で進化をしつづけている。
「自分達はAmerican-style cask ale(リアルエール)を創っているんだ」とその第一人者は語る。
彼らはアメリカの原材料を使用し、アメリカ流にリアルエールを自由に創造する。
それもひとつのリアルエール。
移民の国アメリカで柔軟に多様化したリアルエールはとても個性的だ。

第1回のChicagoRealAleFestivalは1996年、イギリス国外では最大規模のものでもある。
そしてChicagoからSanDiego、Boston、Philadelphiaと拡大、もちろんそのMovementは隣国Canadaにも広まっている。

Previous / 前へ Next / 次へ

Page Top / ページ先頭へ

drink map event & topics breweries list links
TERM OF USE / 利用規程 SITEMAP / サイトマップ ABOUT US / このサイトについて